共働き夫婦vs少年サッカー

共働き夫婦による、小学生のサッカー生活との格闘の日々を綴ったブログです。

強豪との試合にて

こんにちは、ジョーンです。

第35回 今日は、県外の強豪チームとのトレーニングマッチでした。

 

f:id:seed3:20190511204737j:plain

 

強いチームとは

結果は全敗。

相手はパスを受けるための動き出しが早く、身体も強いためなかなかボールに触らせてくれません。

ボールを奪っても、その位置が最終ラインでやっと奪う形となってしまい、さらに相手の前線の選手は攻守の切り替えが早く、奪っても自由にボールを運んだり、前線に預けることもできないため、ほとんど相手にボールを握られるという展開です。

今日の相手は、今まで見てきたなかでも多分一番強かったですね。

派手なプレーはほとんどないのですが、全員がすごくハードワークして走ります。前線からの守備がよく、2人で挟み込んで自由にプレーさせてもらえません。

また、個人のテクニックもあり、キープ力があります。また、周りの状況もよく見えているためパスガード面白いように繋がりますし、パスミスもほとんどありません。

本当に強いチームでした。

 

こういうチームと互角にやりあうためには、やっぱり個人の力をもっともっとつけなければならないのでしょう。

囲まれても奪われないようにするとか、周りをみて状況判断する力をつけるとか。

ジョン也が伸ばさなければならないところは山ほどあるようです。

 

実は私、ジョン也がちょっと強いチームに移籍できたことや、そこでも1学年上の試合にも少し出させてもらったことで、ちょっと鼻が高くなっていたところがあります。

本日、このように強いチームとの試合をみることができて、改めて、まだまだ上には上がいることを再認識させられました。

 

帰りにジョン也に聞きましたが、「相手は攻撃の時にいつも周りをみていた。だから余裕をもってプレーできているんだ」と言ってました。

朝から夕方までだったので、その後すぐ寝ちゃいましたが・・・

 

 

この経験を生かすも殺すも自分次第です。

今日のくやしさをばねに、がんばれジョン也!

 

妻)私も午前中は見てたけど、本当に何もさせてもらえなかったね・・・

今度はまた、いいプレー見せてください!

 

ではまた明日!