共働き夫婦vs少年サッカー

共働き夫婦による、小学生のサッカー生活との格闘の日々を綴ったブログです。

【少年サッカー】怒鳴り散らすコーチ

こんにちは、ジョーンです。

第29回  五月なので、五月蝿いコーチのお話をしたいと思います。

f:id:seed3:20190505102835j:plain

ある試合の時のことなのですが、物凄く腹が立ったことがありました。今回は、その時のとあるチームのコーチの様子のお話です。

 

なんで◯◯なんだよ~!

なんでそんな簡単なことができねえんだよ!

なんでそこ強くいかないんだよ!

なんで抜かれてんだよ!

なんで決めねえんだよ!

なんで!なんで!って・・・

ホントにそれ理由を聞いてるんですか?

って話です。練習ならまだしも、試合中にそれ言って何か変わるんですかね?

腹いせにしか聞こえません。

私はキライです。なんで攻め。

試合で出ているプレーって、練習でやってるプレーなんですよね?その練習させてるのは誰なんですか?

自分の指導する力のなさを、選手のせいにしないでいただきたいです。

これはジョン也がいたことのあるチームのコーチとかではなく、対戦相手のコーチでこの「なんで攻め」をする方が結構いたものですから、ちょっと苦言を吐いてしまいました。

 

とある試合にて

地区のリーグ戦だったかと思います。

ジョン也が3年生の時、4年生のカテゴリーの試合に出してもらったときでした。

相手チームはそれまでに1、2回対戦したことがあるチームで、コーチが試合中自チームの選手にめちゃくちゃ指示を出すうるさい人だという認識はありました。実力的には10回中7、8回はジョン也チームが勝つぐらいの差があります。

 

試合はジョン也のチームが押して入るものの、一点が遠く0対0で進んでいました。

前半終わり頃だったでしょうか、相手のパスミスによりジョン也チームのカウンターが始まります。

ハーフラインあたりに残っていたジョン也にパスが入ります。すると、

コーチ)あ~!ダメだよ、そこ通されちゃ~!

ばかデカイ声で相手チームのコーチが叫んでいます。

ジョン也、フリーでドリブルを開始します。

コ)ホラ、その◯◯番速いんだから!あ~あ、ホラ、もうペナだよ、ホラ、打たれるぞ!

ジョン也、シュートモーションに入ろうとします。

コ)あ~あ、打たれちゃったよ!ダメだ、はい、取られた~!

ジョン也、シュートを打ちますが、ボールはわずかに左に外れました。

コ)お~ラッキー!助かった~!ホラ、外してくれたんだからお前らガンバレよ!!

 

・・・・・・・・・ガンバレよじゃねーよ!

お前がシュート打つ前からギャーギャー騒いで、声でウチの子にプレッシャーかけてたろうが!!シュート打つ直前にでかい声で「あ~ダメだ!」とか言ってたよな。

それで外してくれたじゃねえだろ。外させたんだよなあ?

しかも一通り騒いでシュートが外れた後、得点の記録してる人とか、主審のことチラチラ見てたじゃねえか。注意されないか見てたんだろ。お前確信犯だろ!

 

・・・と心のなかで思いました。言葉遣いが乱れまして申し訳ありません。

あまりにうるさかったものですから、シュートが決まらなかった不甲斐なさもあり、私が過剰に反応してしまったのかもしれませんし、外したジョン也も悪いのですが、当然気持ちのいいものではありませんでした。

試合は結局0-0で終わったと記憶しています(少なくとも負けてはいません)。

 

その後はこのチームと対戦してはいませんし、他のチームでここまでうるさい人にも会ったことありませんので、この人がちょっとおかしいんだとは思います。

でも、いろんな方のブログを拝見しますと、ビックリするような方が監督やコーチをやっていますよね。チームを私物化してしまう人、自分の子をどうにかしてチームの中心にしたいパパコーチ、自分の見栄や世間体しか考えず、子どものことを考えない人など、本当にそんな人いるの!?ってほどひどい方もいるようです。

そういう人のいるチームに所属する他のコーチの方や親御さんは、大変な苦労をなさっているんだなと思います。

そういう人と闘っている方のブログを見ながら陰ながら応援しています。子どもたちのためにも頑張ってほしいです!!

 

 

妻)ああ、あのチームのコーチ?監督?ね。すごいよね、あの人。しかも超絶なまってるし。その試合は私も見に行ったけど、ジョン也に後で話聞いたら、「すげーうるさかった!」って言ってたわ。でも、シュート外したのはそのせいじゃないとも言ってたかな。

 

・・・私が勝手に敵を大きくしてしまっただけかもしれませんね。反省します。でも先日撮っておいたビデオをもう一度見たけど、やっぱりすごかったよ?あの声?ビデオに全部入ってたし。

幸いにもジョン也はコーチには恵まれてますからいいんですが、そのチームの子がちょっと不憫に思えてしまったものですから、今回はこの内容の記事を書いてみました。

理不尽なコーチと闘っている方、頑張ってくださいね!!

 

では、また明日!