共働き夫婦vs少年サッカー

共働き夫婦による、小学生のサッカー生活との格闘の日々を綴ったブログです。

【アントラーズ】vs清水エスパルス(2019.5.3)

こんにちは、ジョーンです。

今回は番外編です。

本日、私が応援してる鹿島アントラーズの試合があったので、試合のことを書いてみます。今後もアントラーズのことも書きたいと思っているので、その叩き台となる記事です。

興味ない方は飛ばしたくださいね。

 

3-0で快勝!

いやー、快勝ですね!

前半1分にあったフリーキックゴールラインを割ってるかどうか、かなり怪しかったですけどね。

前半、清水のプレスは比較的緩く、鹿島はサイドを起点にして前線までボールを運べてました。

先制するのも時間の問題かと思ってましたけど、早々と安西と白崎のコンビネーションから左サイドを崩し、グラウンダーのセンタリングから伊藤がニアでつぶれ、こぼれを聖真がボレーで合わせて先制しました。

左サイドの二人がよかったですね。その後も再三左サイドからチャンスを作っていました。

前半は1-0で終了します。

後半開始からは清水がプレスを強めます。

カウンターを何度か受けかけますが、そこには三竿がいます。幾度となくカウンターの芽を潰していました。

三竿は怪我から復帰してから凄みが増しましたね。さすが代表です。

後半の半ばに白崎を代えて安部をいれます。

するとすぐさまチャンスが訪れます。

右サイド深い位置からの相手スローインをレオシルバがカット。右サイドでのレアンドロとのパス交換から、左サイドのスペースにポジションをとった安部に繋ぎます。

安部はペナルティエリア角の辺りから中央にカットインしてシュート!

キーパーが弾いたところに伊藤!相手に弾かれ左サイドにこぼれますが、そこには安西!

安西落ち着いて打ったシュートが2点目となります。

右から左へのサイドチェンジからのゴールでした。素晴らしい連携でした!

その数分後、縦パスがペナルティエリア右にいたレアンドロに入ります。

レアンドロはキックフェイントで相手を転ばせ、マイナスにセンタリングをいれます。そこに安部が走り込んで3点目を奪いました。

レアンドロが復調してきました!途中交代するかと思いましたが、最後まで行きましたね。

3点目を奪ってからは、交代で入ったセルジーニョを含むブラジル人トリオを中心にしたパス回しで相手のプレスをいなしながら時間を進め、試合終了です。

 

久しぶりにいい試合でした。

今日は三竿とレオシルバのボランチがとてもよかったです。相手のカウンターをことごとく潰してましたから。

あとレアンドロも動けてますし、安部に得点があったのも好材料です。

次の試合ではそろそろ伊藤にも点を取ってもらいたいですね!

 

次はACLです。気持ちをまた切り替えて、次も勝ちましょう!